これでモチベーションを保ちます。

うちの旦那には、これといった趣味がありません。
だからと言って、仕事が大好きという訳でもないようです。
「働かなくて済むのなら、俺だって働きたくない」と豪語していますが、なんだかんだと「仕事に差し支えるから」とプライベートを自粛することが多いです。
そんな旦那とは対照的に、私は仕事に差し支えようと何しようと、プライベートは120%の力を振り絞って楽しんでしまいます。
それが仕事へのモチベーションを保つものとなっているからです。

gooランキングに「仕事のモチベーションを保つものは?」という記事がありました。
皆さんのモチベーションを保つものって一体なんなのでしょうね?

1位:普段の休日
意外にも、1位が普段の休日でした。
学生の時は「あと何日で休みだ」と思うことが多かったですが、社会人になってからは一度もありません。
カレンダー通りに休みがなかったからかもしれません。
自分にとっては普段の休日ですが、世の中のほとんどの人が休日ではないだけに、休みというよりも単に仕事がなくて趣味活動に当てる日になっていました。
今もそんな感じです。

2位:自分へのごほうび
ごほうびってなんでしょう?(笑)
私は自分には甘いので、しょっちゅうごほうびがある気がします。
ちょっとしたお菓子だとか、美味しいパン屋さんのパンだとか、ラーメン屋さんに行くとか。
でも、それはモチベーションを保つためではない気がします。
脱毛とかして、自分を綺麗にしてあげるのも一つのごほうびではないでしょうか。
少しのお金をかけて綺麗になるのって、気持ちいいですからね。

3位:恋人とのデート
旦那とのデートとなるとテンションは上がりますね。
1ヶ月に何度も出来るわけじゃないし、全くデート出来ない時もあります。
年の1/3は体調悪化で出掛けるどころじゃないので、約束は一切しませんしね。
だからこそデートとなるとテンションが上がりますが、これも仕事のモチベーションには繋がっていません。

4位:趣味
私にとってはこれがモチベーションを保つものだと思います。
あのカメラを手にする為に仕事を頑張ろうと思うし、料理教室やライブ参戦の為に頑張ろうとも思います。

5位:旅行の予定
最近は宿泊の旅行はなかなかありません。
でも、写真を撮りたいと思えばどこへでも行くので、日帰りで結構遠くまで行くことはよくあります。
その為になら多少は無理してでも仕事をしようという気にはなります。

6位:家族の笑顔
家族と言っても旦那しかいませんしね(笑)。
でも、姪と甥の笑顔は何よりも癒されます。
しかし、それがモチベーションに繋がるかと言われると、なんだか違う気がします。

7位:好きな音楽
音楽は毎日聴いていますので、モチベーションとは関係ありません。
歯磨きと同じです。

8位:おいしいもの
これは上がりますね!
私から食べることを取ったら、何も残りません。
旦那とおいしいものを食べる時は一番モチベーションが上がります。

9位:連休
私にも旦那にも連休などありません。
今回の3連休も、昨日知ったくらいです。

10位:ボーナス
私にはボーナスがないので、モチベーションには繋がりません。